沖縄スポーツについて

「沖縄における冬期間の海は透き通っているのですか?」とダイバーたちに聞かれることがたまにあります。房総半島も凍てつく冬の季節が全然透明度が良いと言われています。 とにかく憧れのダイビングをやるわけですから、完全に自分のものにしたい、日本中の綺麗な海を潜ることができる尊敬されるダイバーになりたい、だけど、どう行動したら良いか、考え付かない。 体感ダイビングはインストラクターの協力を得て始める方法です。簡単にダイビングを意識するために重要な情報を知っていただくことになります。 カヤックツアーというものは、読んで字のごとくカヤックに乗り込んで自分で懸命にパドルを漕いで、両方の岸辺に海漂林とも呼ばれるマングローブの林が連なる川を上流まで旅するツアー。 魅惑的なマングローブの林を冒険。奥深いマングローブに行く生命に満ちたジャングルツアー。スピードボートで沖縄の海漂林の鬱蒼とした林を冒険しませんか? 思いきり弾んでブンブン揺れてスリルを味わえます!人気の沖縄で今一番新顔のマリンスポーツはバナナボートでしょう。舟に引いてもらい、水しぶきを受けながら紺碧の海を颯爽とドライブします。 ちょうどよい小舟に乗った状態で魅惑的な紅樹林をゆったりと探検し、素晴らしいサンゴが群生するインドネシア・レンボンガン島の紺碧の海をドリフトシュノーケリングしませんか? 海から出ると丘でも年中強風の沖縄ですが、秋と冬は殊更きつく、海上ではもっと風を感じますので、うっかり体調を崩してしまわないよう注意しましょう。 長く泳ぐことが他人より得意ではないような人でも、責任者が水中に耐えられるかということのチェックを実施するので、潜水の下手な方は戸惑うことなくご相談下さいね。 青く美しい海、白砂のビーチでスカッとするマリンスポーツをしよう!海面を蹴散らすように躍動的に走るジェットスキー、スカイブルーに染まるパラセーリング、ドキドキ感がたまらないバナナボート、他にもまだたくさんあります。 ウインドサーフィン(ボードセーリング)は風を利用して水面を動いていく人気のスポーツである。サーフボードを少し大きくしてヨットに見られるセイルを装備した物と言い表せばイメージが沸くだろうか。 母なる海の潮騒に包まれながらのんびりとふらりと歩く楽しい時間を過ごせるほか、様々なマリンスポーツに地球環境にやさしいエコツアーなどもご利用いただけます。 問題なく講義を聞き終えて、憧れのダイバーとしての初心者としての位置にこぎ着けた初級ダイバーさん、早速海外の海にでも潜るための出掛けてみましょう。 トライアルダイビングなら、肩ひじ張らずに海中散歩が経験できます。気安いだけに、潜るスポットや深さおよび滞在時間などに規制がありますが。先ず1回実際にやってみましょう。 恩納村にある琉球村は古い住宅を複数移築して公開している他にも、藍染の体験レッスンや楽器の三線・エイサー教室、沖縄に住まうおばあとの雑談などを見て試すことができる人気の観光スポットです。

Go to Top