ダイビングのプロダイバー

お試しダイビングはプロダイバーの技術を支えに進めていくステージです。緊張なくダイビングを覚えるために必要とされるテクニックを知っていただくことになります。 とにかく望んでいたダイビングをやってみる決心をした以上は、全てを学んでみたい、自分の思い通りに綺麗な海を潜ることができるダイバーと言われたい、けれども一体何から手を付けたらよいのやら、考え付かない。 頬をなでる穏やかな風、快い川のせせらぎ、鳥たちの鳴き声。この3つ以外の音はまったく耳に入ってこない。両岸に見える紅樹林(海漂林)は、まさに絵に描いたような南国の風景である。 観光スポットの首里城は琉球成立以降の国の心臓部で華やかだった王朝の象徴でもあります。以前4回も焼けて無くなっており、今の建造物は比較的新しく復建されたものです。 この国では沖縄県がスキューバダイビングのメッカと称しても変ではありません。立派なサンゴ礁を回遊するダイビングはその他の海とは比べようもない別格のものです。 講習においては力が出せないダイバーや負傷したダイバーの救援方法水上アシスト方法、陸上における搬送方法、救急対処法など必要な知識を包括的に学ぶことができます。 見たことのない植物や動物、様々な鳥など色々な希少種が棲息しているやんばるの森では、雄大な大自然を堪能できる地球環境にやさしいエコツアーが多く行われています。 ダイビング中の保温や保護のためになる海用スーツは、そのスーツの持つ能力を最大限に体感することを目的に、是非ともご自身にあったダイビング用スーツをお求めになることをご提案します。 目が悪くてもマスクをすることによって海の中に入っていると見るものすべてが1.25倍くらい大きくなって確認できるので、裸眼視力が0.5ぐらいある人だったら何ら問題はないと思いますよ。 大きなクジラの凄味のある仕草をこの目で確認したい!という旅行客に行ってみてほしいのが、時間のかからないクルージングで進む素敵なホエールウォッチングです。 バリ島の東に浮かぶレンボガン島の自然にどっぷり浸るネイチャーツアーをご存知ですか?南国バリの自然で活躍するネイチャーガイドとともに、スピードボートに揺られて約30分の地上の楽園、レンボガン島へ是非お越しください。 沖縄の伝統工芸品として名高いユニークなシーサーを自分で作れることはご存知ですか?どんな顔つきになるかはあなたにしか分かりません。他の観光スポットでは手に入らないオリジナルのお土産をあなたに。 世界各国のマリンリゾートでパラセーリングは一際手軽で心配無用のマリンスポーツで、プレイヤーに驚嘆・喜び・癒し・充足感をお届けし、プレイヤーの皆様を大空の旅へとお連れしております。 頬をなでる穏やかな風、気持ち良い川のせせらぎ、鳥のさえずり。この3種類以外の音は完全に存在しない。両岸に見えるマングローブ(紅樹林)は、さながら絵に描いたような南の国の風景。 海中をもっと身を任せて親しむことが見込め日増しにダイビングの技術はどんどん広がっていきます。

Go to Top